ぽけサブ。について

平成最後の夏の何気ないひとことから始まった、誰かの毎日を笑顔にするものがたり。

〝ぽけっとが君のサブカルチャーでいっぱい。〟

21世紀になり、〝サブカルチャー〟が

誰もが知っている文化となり、誰かと共有したり、
分かち合えるようになり、無くなってしまったある日。

リアルに生きられないわたしたちは、
わたしたちのマイノリティで生きていく。

〝ぽけサブ〟では、スマホが普及して、
SNSにより誰かをそばで感じられる時代になったとメディアでは言われてるけど、

とえば、

笑顔で受け答えして、心で泣いてしまう毎日。
孤独や他人に疲れてしまい、
街でぶつかっても素知らぬ顔する人たち、もううんざりしてしまい、

心が窮屈になっている人が幸せになれるよう寄り添えるような、多種多様なサービスをご提供しております。

ご当地妄想デートとは、

日本全国の都道府県のおいしいものやたのしい場所を
想デートをしながらほっこりするエピソードとともに飲食店をご紹介しているWebメディアです。

元々は、わたしのぽっちゃりでわんぱく言葉、
「おしゃれなカフェに行きたい」の一言からはじまり、
〝ぽけサブ〟を読んでくれたり見てくれたりした読者様が「おいしそうだなー」と、

ネットで見つけたお店に実際に行って、喜んでもらえるのが1番嬉しいことです。

国各地の知らないことをみんなと分かち合いたい、

もっとみんなに知ってもらいたい、そうしたら、日本のたくさんの飲食店さんにもお金が回るし、巡り巡って日本の食文化がさらに豊かになるという思いを込めてアイデアを提案しています。

◎県外から来た大学生
◎観光客の人
◎その土地で生まれ育った人

がどんどんこの街は楽しくゆかいなところだ!

うなるように〝ぽけサブ〟はいろんなアプローチを考えています。
〝ぽけっとが君のサブカルチャーでいっぱい。〟を閲覧して、

なたの毎日がなんとなくきゅんとしていただければ幸いです。

企画代表より。